ネットディメンション社とMatrixEngineの販売代理店契約締結

~株式会社IT働楽研究所が3Dリッチコンテンツ事業へ本格参入~

平成24年7月6日
株式会社 働楽ホールディングス

 株式会社IT働楽研究所(本社:東京都千代田区内神田、代表取締役:西島富久、以下 IT働楽研究所)は、株式会社ネットディメンション(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役 川上陽介、以下ネットディメンション)が開発する3DMultimedia Communicationソフトウエアパッケージ『MatrixEngine』の販売代理店契約を締結いたしました。

 IT働楽研究所は、『MatrixEngine』の代理店としてSDK(開発キット)の販売とコンテンツ制作の受託開発を行います。

 『MatrixEngine』は、3Dリッチコンテンツを容易に構築できるツールとして、大手通信キャリアのスマホ向け各種アプリに採用され、各所から熱い視線を受けております。
 マルチメディアを統合したオーサリングツールにより、キャラクター動作を3Dイメージにて直観的にタイムライン上に設定し、スクリプト言語により、その動作機能を一歩進んだ高度な制御を行う表現ができることから、従来のアニメーション制作ソフトウエアとは異なる、より生産性の高いアプリケーション開発を可能とします。

 電子機器の操作画面に、従来の2Dコンテンツの代わりにタッチパネル操作を意識したタンジブルユーザインターフェースにて3Dコンテンツの操作が可能な環境を提供できます。作成されたコンテンツを見るためのビュアーは、iOSやAndroidコンテンツに組込まれ、ユーザにとっては使いやすい作りとなっております。

 IT働楽研究所では、本事業をソリューション事業の新たな柱として育て、3Dリッチコンテンツ分野において2015年度までに売上規模10億円を目指します。

この資料をダウンロード[PDF]


【お問い合わせ先】
広報室 宇都宮
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-14-10 東正ビル
TEL 03-5577-5333
FAX 03-5298-6062
URL http://www.doraku-holdings.co.jp