社会とITの変遷
 
【講 師】
学校法人・専門学校 HAL東京 校長
株式会社 ピラミス・コンサルティング チェアマン&パートナー
鶴保 征城 氏

学校法人・専門学校 HAL東京 校長 鶴保 征城 氏
【講師略歴】
1942年 大阪生まれ
1964年 大阪大学工学部通信工学科卒業
1966年 大阪大学大学院工学研究科電子工学専攻修士課程修了、NTT(旧電電公社)入社
1987年 ソフトウェア研究所所長
1990年 データ通信用オペレーティング・システムの研究で大阪大学から工学博士を取得
1993年 NTTデータ株式会社 常務取締役 技術開発本部長
1997年 NTTソフトウェア株式会社 代表取締役社長
入社後直ちに、コンピュータ技術を利用した電話交換機の研究グループに所属。1970年代初頭の電子交換機商用化プロジェクトに参加。1973年、データ通信用大型OSの開発に転進。商用化に成功し、郵貯システム、全銀協システムなどの大型ナショナルプロジェクト、金融システム、公衆システムなどへ導入。ついで、ソフトウェアの巨大化・高度化に対応するため、ソフトウェア工学の研究を開始。1993年 、研究・開発から転じ、IT企業マネジメントの経験を積む
2001年 情報処理学会 会長
2004年 情報処理推進機構 ソフトウェア・エンジニアリングセンター所長
経済産業省のソフトウェア工学推進プロジェクトに参画し、日本企業のソフトウェア競争力を取り戻すべく、情報処理推進機構 ソフトウェア・エンジニアリングセンター所長として指導的役割を果たした。
2003年 高知工科大学 教授
2009年 専門学校 HAL東京 校長
大学および専門学校における実践的なIT技術者、クリエータ教育に注力。
2009年 株式会社 ピラミス・コンサルティング設立
ソフト産業活性化のために、M&Aを含む企業間連携を推進

働楽研究塾への参加希望の方は、下記よりお願いします。

お問い合わせはこちら