成長する中小企業の管理者の心構え
 
【講 師】
成長支援コンサルティング株式会社 代表取締役
G.S.ブレインズ税理士法人 代表社員
近藤 浩三 氏

成長支援コンサルティング株式会社 代表取締役 近藤 浩三 氏
【講師略歴】
1960年北海道北見市生まれ。
大学卒業後、1987年税理士登録。その後、中小企業を支援する経営コンサルタントに。
現在、成長支援コンサルティング株式会社とG.S.ブレインズ税理士法人の代表。支援する企業において必ず利益を出し、企業成長を継続させる実践派のコンサルタントとして定評があり、全国にファンを持つ。
グループ全体で、業種・業態・会社規模に応じた支援を行い、関与先企業約550社の内80%以上が黒字経営を継続中。その理論的支柱になっているのが、自身で構築したマーケット縮小時代における企業成長の本質と方法論「成長の3要素」(組織づくり、ビジネスモデル、マーケティング)である。
この理論に基づくコンサルティングで、数多くの企業の再建と増収増益の実績を築き、過去最高売上高・最高利益を出す企業が相次いでいる。支援企業の利益に絶対的な責任を持つグループの姿勢が高く評価されている。
著書に『はっきり言う!社長、絶対に黒字経営です』(中経出版)がある。

働楽研究塾への参加希望の方は、下記よりお願いします。

お問い合わせはこちら