日本のものづくり技術神話再考
~グローバル市場で選ばれるために~
 
【講 師】
東京大学大学院経済学研究科
ものづくり経営研究センター特任研究員
吉川 良三 氏

東京大学大学院経済学研究科 吉川 良三 氏
【講師略歴】
1963年 日立製作所入社 CAD/CAMの開発に従事
1989年 NKK(現JFEホールディング)エレクトロニクス本部開発部長
1994年 韓国三星電子 常務取締役 開発革新の推進に従事
2004年 東京大学大学院経済学研究科 ものづくり経営研究センター特任研究員
2006年 日韓IT経営協会会長
2007年 東京設計管理研究会 学術会員
2008年 立命館大学大学院 イノベーションセンター客員研究員
2009年~ 埼玉大学大学院情報処理研究科 非常勤講師
「ものづくりと経営戦略」「開発コストと原価管理」

吉川 良三 氏 主な著書

【主な著書】
神風(シンパラム)がわく韓国(クニ) 2001 白日社
シンパラムハング カミカゼイルボン 2001 韓国 ダラクイン社
危機の経営 2009.9 講談社 畑村洋太郎共著
「サムスンの決定はなぜ世界一速いのか」 2011.4 角川書店
「勝つための経営」2012.4 講談社 畑村洋太郎共著

働楽研究塾への参加希望の方は、下記よりお願いします。

お問い合わせはこちら