コンピュータネットワークを支えてきたイーサネットワーク技術の変遷
 
【講 師】
日立製作所 研究開発グループ 情報通信イノベーションセンタ
クラウド研究部 高田治 氏

日立製作所 研究開発グループ 情報通信イノベーションセンタ クラウド研究部 高田治 氏
【講師略歴】
1979年 北海道大学工学部情報工学専攻修士課程修了、同年(株)日立製作所入社、システム開発研究所へ所属。光ローカルエリア・ネットワーク、高速基幹LAN、ATMスイッチ、ギガビット・ルータの開発に従事。
1999年から2年間、欧州研究フレームワーク(FP5)のアクティブネットワーク研究プロジェクト(FAIN)に参加。
2004年4月から3年間、日立(中国)研究所に出向、北京にてネットワーク研究チームを立上げ。
2013年に博士(工学)の学位を東京農工大より取得。
現在、横浜研究所内の情報通信イノベーションセンタ(場所:横浜市戸塚)クラウド研究部にてクラウドおよびM2Mネットワークの研究開発に従事。

働楽研究塾への参加希望の方は、下記よりお願いします。

お問い合わせはこちら