破壊と創造を生み出すブロックチェーン~仮想通貨、フィンテックだけに収まらないその可能性と課題~
 
【講 師】
株式会社情報通信総合研究所 ICT創造研究部 主任研究員 前川 純一 氏

【講師略歴】
1994年 NTT入社
入社後数年は大阪府下で通信システム営業担当として、ソリューション業務に従事。
1996年 渡米し、シリコンバレーにて当時黎明期であったインターネットと出会い、関連技術を習得。
その後、複数の海外ソリューション案件に従事。
2002年 ボストン大学MBA取得。同校では Management of Technology(技術経営)、Entrepreneurship(企業化精神)等を中心に履修。帰国後は、Web関連ビジネス、コンサル等を複数実施し新規事業領域の拡大に貢献。
2012年 現在の(株)情報通信総合研究所 ICT創造研究部へ
グローバル市場におけるBtoB(Business to Business)分野を中心としたICT技術動向、ビジネスモデルについて調査研究を実施。
【講演内容】
話題のBitcoinを支える基礎技術「ブロックチェーン(Blockchain)」。
今やこのブロックチェーンはインターネット以上の破壊的なテクノロジ(DisruptiveTechnology)として注目を集め、仮想通貨やフィンテックだけにとどまらず、様々な分野での応用が期待されている。今回はブロックチェーン技術に関する基礎から、その特性を生かした応用分野、市場動向等についてお話します。
【主な調査研究実績】
 ・30年後の情報通信についての調査研究
 ・海外O2O(Online to Offline)ビジネス市場の現状とビジネスモデル調査
 ・データセンタ市場動向調査
 ・IoT、AI最新動向調査 他
【著書】
オムニチャネルビジネス報告書2015 [O2Oから進化した最新事例と成功に導くビッグデータ/セキュリティ対策](インプレス社 2015 共著)

働楽研究塾への参加希望の方は、下記よりお願いします。

お問い合わせはこちら