企業の常識・弁護士の非常識
 
【講 師】
弁護士法人 横浜パートナー法律事務所 代表弁護士 当社監査役 大山 滋郎 氏

【講師略歴】
1986年 3月 東京大学法学部卒業
1986年 4月 司法書士大山事務所 入所
1991年 2月 アルパイン株式会社 入社
1999年 6月 Washington University in St.Louis Law School LL.M.卒業
2006年 2月 西川シドリーオースティン法律事務所・外国法共同事業 入所
2007年 4月 弁護士法人 横浜パートナー法律事務所 代表弁護士
2017年 6月 株式会社働楽ホールディングス 監査役 就任
【講演内容】
15年の会社員生活を経て弁護士となり、弁護士の世界での「常識」が、企業の常識と大きく違うことに気が付きました。本講演では“弁護士の仕事内容、弁護士の顧客開拓、弁護士との付き合い方”などをお話しします。
「外国語を知って初めて、人は母国語を理解する」そうです。弁護士の仕事と常識を知ることで、会社員の仕事を理解する一助になれば幸いです。
【著 書】
「インハウスローヤーの時代」日本評論社[2004](共著)
「これだけは知っておきたい「副業」の基本と常識」フォレスト出版[2014](共著)
「弁護士10年目までの 相談受任力の高め方」レクシスネクシス・ジャパン[2014](共著)
「完全図解 一晩でわかる! 経営者の法律知識」双葉社[2017年10月出版予定]

働楽研究塾への参加希望の方は、下記よりお願いします。

お問い合わせはこちら