グローバルでの取り組み


MyanmarDRK

ミャンマーでの取り組みをご紹介いたします

2014年4月

働楽グループにおけるミャンマー人社員の採用
UCSY(University of Computer Studies, Yangon)の卒業生を中心に2013年8月から採用活動を開始。
2014年3月に第1期生として9名が来日し入社しました。

ミャンマー人社員第1期生の9名が入社


2014年7月

働楽グループのミャンマー現地法人
Myanmar DRK Co.,Ltd.設立

myanmarDRK_officeの建物


2014年7月

ミャンマー人財向け日本語研修支援の実施
将来日本でITエンジニアとして活躍したいと考えている方へ無償で日本語勉強の機会を提供いたしました。

日本語研修受講の模様


2014年12月

Myanmar DRK Co.,Ltd.開所式の実施
仮登記の申請後、7月より営業を開始していたが、11月21日に本登記が完了し、晴れてミャンマー政府より法人としての正式な認可を受けたことから、12月16日(火)に開所式を開催しました。

開所式セレモニー(2014年12月)での
主賓格の皆様


2014年12月

UIT(University of Information Uechnology, Yangon)の学生に向けて12月から翌8月の9ヶ月間、日本語講座を無償にて提供しました。

UITでの日本語講座


2015年4月

昨年10月に面接を行った、ミャンマー人財2期生7名が来日、入社ミャンマー人2期生の来日しました。
3ヶ月間の新入社員研修は日本人新入社員と合同で受講しました。

日本人社員との合同研修


2015年5月

自動販売機オペレーション事業の開始
MICTパークに1号機を設置いたしました。

展示会での自動販売機の紹介


2015年7月

UIT学長、UCSM(University of Computer Studies, Mandalay)学長、他視察団が弊社にご来訪いただきました。

視察団の方々と弊社ミャンマー人社員
並びに幹部一同


2015年10月

オフショア開発事業の開始
日本のお客様が要求されるセキュリティ基準及びネットワーク要件をクリアする専用のオフィス環境を整備し、日本で開発経験を積んだ日本語コミュニケーション能力の高いミャンマー人をリーダーとしてオフショア開発を推進しています。

オフショアチームのメンバー


2016年10月

オフショア開発オフィス移転
陣容の拡大に伴い、オフショア開発センターをレーダンセンターに移転し、10月1日より営業を開始しました。
新オフィスは、日本と同じレベルのセキュリティ設備を備えたオフショア開発の拠点として、ミャンマー働楽の事業拡大および働楽グループのオフショア事業拡大が期待されます。

レーダンセンター外観